ぐへぐへ日記

ゲイがいろんな生き方を模索しながら書いているブログです。

マークダウン記法についてまとめてみた【これは使える!】

f:id:guheguhe:20170903103740j:plain 今回はマークダウン記法にて、ドットインストールで学習したことをまとめます。

マークダウン記法、結構使いやすそうなんで、
今回覚えたことを利用して、たくさんブログ書いていきたいですね。

それぞれのタグについて

見出しタグについて

行頭に書いた#の数で変わる。簡単。

aaa

brタグ

markdownの改行が少しイメージしづらいかな

文字を書いてから、
スペースを2つ入れて改行。

これも
スペースを↑に入れています。

pタグ

適当な文章+空行で

hrタグ(棒線)

棒線は下記のように表せます。

ハイフン3つ
アスタリスク3つなど




strongタグ

アスタリスク2つで囲む
強調

iタグ

アスタリスクで囲む
斜体

blockquote(引用)

モモは言いました。

モモはやめました。

コードを記載したい時

スペース4つでタブ

var x = 1;
var x = x + 1;

リスト

下記の記号(どれでも良いです)を行頭に記載後、スペース

* + -

  1. 数字
  2. 数字
  3. 数字

リンク

普通のアドレス:不等号で囲む http://google.com

メールアドレス:不等号で囲む
xxx@yahoo.co.jp

文字+リンクアドレス:[文字](アドレス)
Google

画像

あまり使わなそうだけど、一応。 ![文字](ファイル名)

インラインHTML

html記法も用いられるようなので、わからなかったらhtmlタグを使っていくのが良さそう。
また、バックスラッシュ(option+¥)を記号の前に置くことで、記号を記号のまま表示可。

メリット

下記に今回思ったメリットをまとめてみたいと思います。

まとまった文章になる

書き始めから、記法にしたがった書き方、段落を意識するので、まとまった文章が書けます。 普段からこの記法で書くことで、無理なく要点のまとまった文章が書けます。
→後から見直しやすい、他の人の理解しやすい文章が書けますね。

html化しやすい。

ほぼそのままhtml化できますので、ブログを書くのにも適してますね。
わからなくなったらhtmlタグをそのまま書くこともできるので、少しずつ移行することができますね。

OS,ソフトに縛られない。

ぼくは今までwindowsを使っていたので、文書を書くときは、wordを使って行や段落を分けたりしていました。
でも、こういうシンプルな記法の方が、osにもソフトにも縛られず使えます。
普遍的なスキルとしてPC,ソフトにとらわれないのは大きいと思います。

まとめ

今回ドットインストールを使ってmarkdown記法についてお勉強してみました。

1時間もあれば理解できると思うので、ブログをhtmlで書いて時間がかかるなと思う人は、markdown記法を使ってみてください。

なんだかんだ言ってhtmlより楽なのは当然ですね。
打つ字数が少ないんだから。

僕はこのmarkdown記法、今後使っていきたいと思います。
一つの書き方に絞ることで、普遍的なスキルとして使っていけそうですね。

それでは〜