ぐへぐへ日記

ゲイがいろんな生き方を模索しながら書いているブログです。

フィリピンでアトピーに悩まされたらどーする!?【脂漏性皮膚炎】

f:id:guheguhe:20171031032806j:plain

こんにちは。ぐへぐへ(@guhe46)です。

実はこっちにきてアトピーがかなり悪化していまして、環境の変化を実感しているところです。

で、今回このアトピーもしや脂漏性皮膚炎ではないのかと疑って、以下のような対策を試してみました。

今回はこちらのサイトを参考にさせてもらいました。情報量がものすごくってすごい参考になります。

それでは行ってみましょ〜

フィリピンで手に入れられるもの

日本ではアマゾンでワンクリックで手に入るものも、フィリピンでは手に入れるのに時間がかかります・・・。

なんせフィリピンにはアマゾンがないんだから!!!(インドにもあるっていうのに・・・。)

ニゾラールシャンプー

ひとつ50ペソと結構お高いですね。(小さいパックなので、1回で使い切りです。)

今回は3パック購入しました。様子見です。

本当はニュートロジーナのコレ↓が欲しかった・・・。まあ高いので、とりあえずはニゾラールシャンプーで凌ぐつもりですが。

値段からしたらニュートロジーナよりこっちの方がいいかな。評判も良さそう。コラージュふるふるは皮膚科でもオススメされた・・・。

ニゾラールクリーム

ニゾラールクリーム、日本でも水虫退治に使ったりしますね。

フィリピンでは薬局に行けば、処方箋なしでも売ってくれますよ。(I want Nizoral Creamと言いましょう。)

真菌を退治してくれる塗り薬です。

脂漏性皮膚炎ではマラセチアという真菌(カビ)が異常繁殖していることが多いので、効果が見込める(はず)です。

約350ペソなり。

真菌に関しては、ニゾラールシャンプーで対策してから、皮膚が粉っぽくなっているところにちょこちょこ塗るつもりです。

本当はこれ↑が欲しい。参考にさせてもらったサイト様によると、ニゾラールは耐性菌ができるとのこと・・・。

脂漏性皮膚炎の鼻周りの治し方読んでいたらむかついたので僕が変わりに書く | アトピー攻略ブログ

まあ今はとりあえずニゾラールで殺菌殺菌!!

PHYSIOGEL

約770ペソの保湿クリームです。

化粧品関係のクリームだと、香料が強すぎて気分が悪くなってしまう事もあるので、材料が少な目のもの、そしてセラミドが入っているものをチョイスしました。

今回はセラミド3が入っているものをチョイスしておりますが、本来はセラミド1が入っているものが欲しかったです・・・。

ざっとゼラミドの効果を説明すると、以下のようになります。

セラミド1ー皮膚の保護バリア機能強化 セラミド2ー保湿効果最強 セラミド3ー保湿、加齢によって減少

(参考: 【医師監修】セラミド1、セラミド2、セラミド3の違いとは? | スキンケア大学

結構多くの保湿クリームを見て回ったんですが、セラミド3以外が入っているクリームを見つけられませんでした。(SMショッピングモール内のWatson)

韓国製の化粧品では、ほかにもいくつかセラミド3が入っているものを見つけられましたが、入ってる香料の匂いなんかがダメでした・・・。

またもや参考にさせてもらったサイトさん→ 「脂漏性皮膚炎の鼻周りの治し方読んでいたらむかついたので僕が変わりに書く | アトピー攻略ブログ

ですが、

オススメのシュセラモイストゲルは高すぎる・・・。

こちら↓のサイトで紹介されているセタフィルはフィリピンでどこでも売ってるんですが、セラミドが入っておりません。

アメリカ皮膚科医推奨の乾燥敏感肌向けのボディー&フェイスクリーム4種類レビュー

そんなわけで、セラミドがたくさん入っているという噂のセラヴィ(CeraVe)を試してみたいですね。(こっちも高いからシュセラモイストゲルでも変わらないかもですが・・・。)

少なくとも、フィリピンの大手通販ショップLAZADAでは取り扱っているようなので、今度試してみます。

「セラミド入り、油分少なめ(皮脂漏性の人は、脂がたくさん出ちゃう)」ってのがポイントみたいですが、検討のする必要がありそうですね。

ビタミンB+Cのサプリ

これに関しては気休めの部分も大きいんですが、フィリピンではあんまり野菜を食べられていなかったので、ビタミンBとCのサプリを購入しました。

f:id:guheguhe:20171031033155p:plain

この瓶で100錠入っているんですが、一錠3ペソの300ペソです。お安い。

実際どうやってくの?

家に帰ったら速攻でシャワーを浴びます。

  1. ニゾラールシャンプーでカビがいそうな所を洗っていきます。
    (ニゾラールは耐性ができる事もあるようなので、購入できそうなら、コラージュふるふる、柿渋石鹸が欲しい

  2. ステロイドで炎症が激しい所をヌリヌリします。 (1〜2週間程度で使用をやめたい所ですが・・・。しっかり塗って治していきたいですな。プロトピックの利用も考えたい。でも熱くなるんだよなあ・・・。)

  3. 炎症が落ち着いたら、セラミド入りのクリームで保湿します。 (タイミングは微妙かな・・・。)

あぶらとり紙も買いたいね・・・。

まとめ

正直なところ結構酷かったので、藁にもすがる思いでやっていますが、現状お肌はだいぶスッキリしてきています。

次はマーキュリーに行ってみて、CeraVeがないか探してみようと思います〜

フィリピンでは買えませんが、日本に帰ったら試してみたいのがこの柿渋石鹸。殺菌効果はたかそうですがどうかな? 薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム