ぐへぐへ日記

ゲイがいろんな生き方を模索しながら書いているブログです。

将来が不安なゲイは貯金・資産運用してもいいんじゃないの〜っていうお話

f:id:guheguhe:20180729233732p:plain

こんにちは。ぐへぐへ(@guhe46)です。

今回はちょっと真面目な話ってわけでもないですが、お金について書いてみます。

自分の中でも勉強中の部分が多いのですが、勉強してったことを共有していければなーって思っております。

ゲイって将来の不安めっちゃ大きい

モデルケースが少なくて、特に2丁目コミュニティやゲイサークルに属していないゲイの人たちは将来にすごく不安があると思います。

じゃあどうやって不安を消すかっていうかというと、ある程度は「お金」になってくると思うんですよ。

最悪金さえあればずーっと一人でもなんとかやっていけますから・・・。

じゃあどうやってお金を貯めるべきかって話なんですが、基本的に「結婚しない独身男性」と同じ戦略を取るべきだと思うんですよね。

なので、ここで言うのは特に革新的なことでもないんですが、意外と知られてないというか、やっといたほうがいいんじゃないかなーってことですね。

「太く短く生きる!」はいい。短く終われれば・・・。

あとは「どうせゲイだし、太く短く生きるんだ」っていう人は多いかと思うんですけど、今の時代、短く終わるのが難しいんじゃないかと思ってます・・・。

というか死ぬのってすごく大変なので「死にたくても死ねない」という人も多いんではないでしょーか?

そんな中でも「少しでも苦痛を少なく天寿をまっとうする」ためにはお金は最低限必要だと思うんですよね。

ってことで皆さんお金、貯めましょう!無理せず!!

まず貯金。100万円くらい。

てなわけではじめの一歩なわけですが、まずは貯金しましょう。

100万円くらい。

病気でも事故でも何かあったときのためにまずキャッシュを100万円くらいためましょう。

ぼくが一番効果あったな〜っていうのは先取り貯金ですね。

オーソドックスですが、必要な額だけ先に貯金しちゃって、月に使える予算をもともと少ない状態に追い込みます。個人的にはかなり効果ありましたね。

年収300万くらいあれば、少なくとも年で無理せず100万くらい貯められるんじゃないでしょーか。

100万貯めたら資産運用

そいでもって、貯めたお金は運用します。

100万以上貯まったら、その分は運用していきます。それぞれ長所短所があると思いますが、おすすめは以下みたいな感じです。

個人型確定拠出年金(iDeCo)

自分で積み立てる年金みたいなイメージを持ってもらえれば。

iDeCoのすごいところは、支払った分の所得税が控除できるってことですね。

稼いだ額に応じて一定の割合で所得税を払わないといけないんですが、iDeCoに支払えば、支払った分は稼がなかったことにできるというものになります。

iDeCoの短所は60歳になるまで引き出せないって所ですね。

投資信託(積み立てNISAで選べるものとか)

投資信託っていうと難しそうですが、みんなでお金を払って、プロ(ファンドマネージャ)に運用してもらおうっていう仕組みです。

積立NISAだと選べる投資信託の種類が限定されるとか条件がある代わりに、運用益に一定まで税金がかかりません。

これは金融庁が「分散投資をしてる投資信託をおすすめするよ」っていうことで出来てるので、積極的に使いたい制度ですね。

ロボアド(WealthNaviなど)

これは「面倒な銘柄選定・売り買い・税金の調整とかをロボアドがやってくれるよ」というシステムです。

手数料が1%かかるのは結構高いけどとにかく楽なのが良いです。

調整が必要になったら勝手に売り買いしてくれます。基本的に待ってるだけでOK!

ちなみにWealthNavi はぼくもやっています。現在元本割れしていますが笑

他にも株とか金とかいろいろあると思いますが、リスク低めで長期運用前提なものを選んでみました。

今後それぞれについてちょっと細かく書いていきたいと思いますが、概要としてはこんな感じでやっていきます。

まとめ

資産運用に関しては、元本割れすることももちろんあります。(ぼくは現在進行系でしてる・・・)

ですが、長期で分散して運用するということは、世界経済が全体として成長していく方に賭けるようなものです。

実際、世界恐慌的なリーマン・ショック直前に金融商品を買った人でさえ、長期的に見ると儲かっていると言えます。

まだまだぼくも始めてそれほど時間がたってないですが、貯金が100万くらいあるなら、資産運用を始めてもよいと思います。

ぜひ将来の不安に備えてお金を貯めましょう!!!