ぐへぐへ日記

ゲイがいろんな生き方を模索しながら書いているブログです。

世界一周ホモの旅結がkindleで出たよ〜【ホモ無職、家を買うもよかった】

f:id:guheguhe:20180201035506j:plain

こんにちは。ぐへぐへ(@guhe46)です。

世界一周ホモの旅・結のkindle版が発行されましたね〜

もう終わっちゃうんですね。残念。

読んだんでレビュー書いていきます!

ぼくが世界一周しようと思ったひとつの理由

この漫画シリーズ、ぼくが世界一周しようと思った理由のひとつになってます。

ノンケの人には全く共感できないでしょうが、ゲイにとっては夢がつまってます

キラーイ温泉の話とかエジプトの話とかよかったなあ・・・。

僕自身はキラーイでもエジプトでもあんまりいい目は見られなかったけど、それでも行って楽しかったですねー。

結局ハッテン場はあんまり行かなかったけど、夢見させてもらいました・・・。

kindle版が全部出てたんで、プチ世界一周したときは、行く先々でなんどもシリーズを読んでました

まあ10年以上前の情報なんだけどね・・・。

後半はかなりせつない

物語後半は作者があんまり浮かばれなかった人生について語ってます。 切ない。

「モテないゲイ」なのか「ゲイの中でも浮いてしまう自分」みたいな感じというか、「シャイニー」についていけない感じとかよくわかります

ただサムソンさんは別にモテない容姿ってわけではないとおもう・・・。実際ハッテン場でも(何度か)声かけられているわけだし。

ハッテン場でほんとにやばい人は逆にむっちゃ積極的になってる気がする。メンタルむっちゃ強いのね。

ただ一人に慣れちゃうと、人が信じられないというか、人としてのマナーみたいなものは身についていても、恋愛とか人間関係を築くとかっていうことがむずかしくなってくるんじゃないかなー

ちなみにこれも面白かった・ホモ無職、家を買う

こっちはサムソンさんの生い立ちや東京で800万の家を購入した顛末、DIYでお家を改修していく様子が描かれてます。

慣れないドカタ仕事を30代中盤?からはじめて怒られっぱなしだったけれど、その技術が役に立ってDIYで家を改修してくことができてます。

いろんなことやってってればいつかなんか役に立ちますよね。そう思いたい。

そいでもって、家の回収の様子をtwitterでアップしたら、ゲイバーの改修の話を持ちかけられて、改修したお店で店子として働くことになったようです。

ナリワイ作りに近いものがあって面白いなあと思ったです。

契約結婚の下りも面白いですな。結婚制度そのものに疑問をいだくことも多いんで、その制度を利用するっていうのが単純に実験的だし、面白い。

結婚≠恋愛だと思うんですよ。良くも悪くも。日本で同性婚なんて認められるのはだいぶ先っぽいんで、利用する人が先に変わってって、そんで法制度もかえなきゃなーってなってくといいな。

一点だけいうと、ホモのたびに比べてちょっとだけ情報量が少ないかな。。。ま、キニシナイ!

読んでよかったよ!アラサー無職でもやっていける可能性を示してくれてます。

まあ、この人はライティングもできるし絵も描けるみたいだし(「自分より上手」と熊田さんも言ってる)AVの撮影もできるし英語もできるし多才だよね・・・そもそも

まとめ的ななにか

面白い作品だったので、もう新しいシリーズがでないのはちょっと残念ですね。

ゲイだから社会に適用できないのかなって思ってたらゲイの社会でも適用できてないじゃんとかってところも共感できたりして、読んでておもしろかったです。

ゲイ→おしゃれ、先進的、みたいなのがなじまないんで・・・。

よかったら読んでみてね